ダイヤのA(act2)動画15話アニメ無料視聴・見逃し配信まとめ!自分の役割ネタバレ感想 

スポンサーリンク




ダイヤのA act2(TVアニメ3期)の第15話「自分の役割」が2019年7月9日放送。アニメを見逃した方へ、動画を無料で視聴できる動画配信サービスの情報をまとめています!今回は沢村の活躍が見れる!?第15話「自分の役割」のネタバレ感想も書いています!

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

「ダイヤのA act2」動画15話「自分の役割」を無料で見逃し配信しているサイト

「ダイヤのA act2」動画15話「自分の役割」の見逃し配信をしていて、無料視聴できるサイトについて探してみたところ、

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Paravi(パラビ)

の2サイトがありました。

通常は有料のサービスですが、どちらも無料体験期間があります。

無料体験期間中に解約しても料金が一切かからないのが有り難いところ!

予定があってリアルタイムで見れなかった人や、うっかり録画し忘れた人は必見です!

 

これらの動画配信サービスの内容について詳しく見ていきたいと思います。

「ダイヤのA act2」動画15話「自分の役割」の見逃し配信をしているサイトの比較

「ダイヤのA act2」動画15話「自分の役割」が無料で視聴できるサイトのサービスの特徴について、簡単に表にして比較してみました。

U-NEXT(ユーネクスト) Paravi(パラビ)
「ダイヤのA act2」
見逃し配信日
放送終了後、水曜昼配信 放送終了後、水曜昼配信
「ダイヤのA」第1期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
「ダイヤのA」第2期 〇(全話見放題) 〇(全話見放題)
無料体験期間 31日間 30日間
月額料金 1990円(税抜) 925円(税抜)
毎月付与ポイント 1200ポイント
(無料体験期間中は600ポイント)
ポイント制度なし
漫画サービス 〇(単行本1冊分無料で読めます) ×

ダイヤのA act2 動画15話「自分の役割」の無料視聴はU-NEXTがおすすめ!

上記でU-NEXTとParaviを紹介しましたが、どちらがおすすめかというと、断然U-NEXTです。

表を見ただけではあまり違いがないように見えますが、理由は2つあります。

  • 今期アニメの見逃し配信多数あり!
  • ダイヤのAの単行本が1冊無料で読める!

今期アニメの見逃し配信多数あり!

U-NEXTは他の類似サービスと比較しても、配信本数がかなり多いです。

今期アニメの見逃し配信もたくさん取り扱っていますよ。

例えば、

  • 鬼滅の刃
  • 進撃の巨人
  • ワンパンマン
  • フルーツバスケット
  • 文豪ストレイドッグス

他多数。

しかもどれもポイントの要らない見放題作品ばかり!

無料体験期間中に全部無料で視聴できてしまうのです!

アニメが好きで、他のアニメもチェックしているよ!という人には問答無用でおすすめ。

ダイヤのA単行本が1冊分無料で読める!

U-NEXTはアニメ動画だけでなく、電子書籍を読むためのサービスもあります。

無料体験中でも、U-NEXTのポイント600ポイント(600円分)が配布されます。

無料で使ってるのに600円分もらえるんです!

「ダイヤのA act2」の単行本は1冊453円なので、このポイントで電子書籍を購入すると、1冊無料で読めてしまいます!

 

今回放送分はダイヤのA act2の単行本5巻に収録されているので、漫画で振り返りたい場合は、5巻の購入にポイントを使いましょう。

6月17日には17巻が発売されましたので、最新刊をチェックしたい人はコチラの購入に使ってもOK!

ダイヤのA act2の動画も漫画も楽しめるのはU-NEXTだけ!

 

有料会員として継続すると毎月1200ポイントもらえるので、単行本2冊分が毎月読めるようになります。

アニメだけじゃなくて漫画も読みたい方は、ぜひ試してみてください。

 

動画配信サービスとしてはトップクラスの配信本数で、無料体験で31日間も使えて、600ポイントも無料でもらえて。

とにかくお得なので、無料体験キャンペーンが終わってしまわないうちに、賢く利用しちゃいましょう!

>>今すぐ31日間無料体験を利用する

 

ダイヤのA act2 動画15話「自分の役割」のあらすじ

春大準決勝、市大三高戦。青道は2対0とリードした5回、市大の反撃を受ける。先発・降谷の乗り切れないピッチングが続く中、片岡監督がある決断をする。その決断とは?

ネタバレ注意!
ここより下は第15話「自分の役割」のネタバレと感想を書いています。

ネタバレされたくないという方はU-NEXTの見逃し配信をチェックした後で見ることをおすすめします。

ダイヤのA act2 動画15話「自分の役割」のネタバレ

春大準決勝・青道 vs 市大三の続き。

 

5回裏、青道は1点を失い、その後のバッターにもフォアボール。

ワンアウトランナー1・2塁。

市大三の天久が打席に立つ

このタイミングで打席には、市大三高エースの天久光聖が立ちます。

天久の打率は良くないが、ピッチャーは皆センスがあるので油断はできない状態。

 

御幸は、前の打席もストレートに乗り遅れていたので、ここもストレートで押し切るという考え。

天久は、変化球投げてくる? 俺ごときに、投げてこねぇよなと考えている模様。

市大三の逆転

降谷の投球は天久のバットに当たり、レフトへ。

しかし浅い当たりで、レフト結城が前進していきます。

結城のグラブはわずかに届かず、広い外野をボールが無情に転がっていきます。

 

結果、2塁ランナーに続き、1塁ランナーも一気にホームへ。

2点追加で市大三が逆転しました。

 

エースのバットが試合をひっくり返したということで、市大三の選手たちは大盛り上がり。

「そんな盛り上がらなくても。大した当たりじゃねーし」と天久本人は冷静。

ジレンマを抱える降谷

5回裏はこれで青道3失点。

御幸は「判断の難しい打球だ‥結城は責められない」と降谷に話します。

降谷は「ランナー出した自分の責任ですから」と気に留めない様子。

 

御幸は降谷について、決して独りよがりになっているわけではなく、むしろエースとしての責任感は増しているように見えると評価します。

ただ、その高い意識が今の不安定さ結びついているとしたら、一番ジレンマを感じているのは降谷自身かもなと心配しています。

御幸は降谷を信じる

試合はまだ中盤。

点差は1点。

必要以上に深刻になることはないという御幸。

 

たとえストレートだけでも降谷の球が低めに決まれば、そう簡単に打たれやしない。

御幸は思います。

 

俺にできるのは信じてやること‥。

もっと上を見てるんだろ?

目指すべき姿があるんだろ?

だったら越えてこい、その壁を。

降谷と自分の姿を重ねる成宮

9番バッター相手にボールが目立つ降谷。

今日はまったく自分のピッチングができていない。

そうやって降谷を見守るのは、稲実の成宮。

 

全国の舞台を知ったことで更に強くなる己への要求‥

エースの自覚、探求心、周囲の期待、チームの勝利に直結する自らのピッチング

背負ったものの大きさ

 

成宮は自分もかつてピッチャーとして悩み苦しんだ時期を振り返ります。

お前も今‥その間際に立っているんだな‥降谷暁。

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

さらに追加点を許す青道

5回裏。

降谷は市大三のバッターに次々ヒットを打たれ、あっという間に5点目が入ってしまいます。

 

かつて「降谷一人のためだけにチームを犠牲にするつもりはありません」と語っていた片岡監督。

コーチはその言葉を思い出し、監督の動向を見つめます。

御幸も監督の様子をうかがうも、特に動きはなし。

 

降谷のピッチングを見て、沢村は「何やってんだよ‥」ともどかしさを感じています。

コーチは監督の元へ行き「これ以上の失点は試合が決まりかねませんよ」と話します。

 

降谷は5回裏で3つ目のフォアボール。

ここで、青道ベンチが動き、選手交代となりました。

沢村が登板

降谷に代わり、8番ピッチャー沢村が登板。

 

「満塁でバッター4番だ。いきなり厳しい場面だが‥」と御幸。

「わかってますよ! 自分の役目ぐらい‥」と沢村。

 

「気合っつーか怒ってねぇか」と言われそうになったところで「怒ってねーし!!」と遮ります。

「ガンガン攻めていくんで、バックの皆さんよろしくお願いします!!」と威勢の良い沢村。

沢村のピッチングは

御幸は沢村の表情を見て、初球は外して沢村の状態を見るか?と考えます。

しかし、カウントを悪くすると不利になるのは青道。

そして何より沢村のらしさを奪ってしまう。

 

求めているのは全球勝負できる球。

ワンナウト満塁、打席には4番。

 

御幸の出した指示は、初球アウトローにナンバー4。

沢村はそれにうなずきます。

投手の役割

沢村は思います。

 

降谷‥お前が今何と闘っているのか俺にはわからねぇ‥

わからねぇけど‥

目の前のバッターを打ち取る

投手の役割なんてそれだけじゃねぇのか

 

沢村は4番バッター相手にまずはストライク。

「俺は俺を全うする」という沢村の決意の表れでした。

市大三のバッター手が出ず

その後は、ファール、アウトコースで早くも追い込む。

どんな球にも喰らい付いてやるという星田の思いも虚しく、インコースストレートで手が出ず。

3つとも構えた所にボールを受けた御幸は、鳥肌が止まらない。

 

これでツーアウト満塁。

打者は5番ライト佐々木。

初球チェンジアップでストライク。

2球目はファール。

 

内に鋭く、外に緩く。

降谷とは違うボールの勢い。

奥行きも使ったコースへの投げ分け。

 

佐々木は沢村を思っていた以上にヤバいと感じます。

最後は外にストレート。

4番5番を連続三振で決めます。

沢村の完璧なリリーフ

チームのピンチを救う完璧なリリーフ。

帝東の岡本監督は、「俺らも秋、あのクソ度胸にやられちまったんだよな」と沢村を見ています。

継投の早かった片岡監督がここまで引っ張るとは、降谷暁はそれほどの存在になったのか、と片岡監督の方にも目をやります。

 

御幸も、一番難しい場面での登板だったはずの沢村の活躍に目を見張ります。

まだまだ試合はこれから

沢村がベンチに行き、片岡監督に近づいた時、監督から頭を撫でられます。

「お前に助けられた、すまん。よく抑えてくれた」という監督。

 

「まだまだ試合はこれからっスよ、ボス!!」という沢村は伏し目がち。

「さぁ点を取りに行きましょうか!! 打順は誰からですか!?」

 

「てかお前からだ」と突っ込まれる沢村。

しかし沢村のおかげでベンチが一気に明るくなりました。

 

打席に向かう沢村。

「…くそ、謝るなよ…」

監督の言葉が心に残っている沢村は、納得のいかない様子でした。

 

ここで、第15話「自分の役割」は終わります。

ダイヤのA act2 動画15話「自分の役割」の感想

どうにも力んでしまい、調子の悪かった降谷。

成宮はかつての自分の姿と重ねていたようですね。

成宮が乗り越えられたのですから、降谷もきっとこの壁を乗り切れるはず。

壁を乗り切って、センバツの時のような、あるいはそれを超えたピッチングができるようになるといいですね。

 

沢村は降谷のピッチングにもどかしさというか、苛立ちのようなものを感じていたからこそ、登板の際は気合というより怒った感じのテンションになっていたのだと思います。

沢村が目立つといちいちメラメラ闘争心を燃やしてしまう奥村が、やっぱり面白いです(笑)。

 

沢村の見せた完璧なリリーフは本当にかっこよかったですね!

絶体絶命の雰囲気をガラリと変えてくれました。

来週はどうなるか、気になるところです。

\アニメ1期~3期が全部見放題!/
▼今すぐ無料で見たい方はコチラ
31日間無料体験でダイヤのAを視聴!
※31日間に解約すればお金は一切かかりません。

2 件のコメント

    • Wさま
      コメントありがとうございます。
      U-NEXTでは毎週水曜日のお昼に追加されます。
      表の方で書いているつもりでしたが、もっとわかりやすい記述を心がけます。
      ご指摘ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です