奇皇后|感想とネタバレ!最終回結末や視聴率も!

スポンサーリンク




奇皇后|感想とネタバレ!最終回結末や視聴率も!

ハ・ジウォン主演で、MBC演技大賞を含む全7冠を獲得した話題の韓国ドラマ。

今回は、韓国ドラマ「奇皇后」の感想とネタバレ、最終回結末や視聴率についてもご紹介していきます。

奇皇后の視聴率は?

韓国ドラマ「奇皇后」は、2013年10月28日から2014年4月29日(全51話)に韓国で放送されました。

第1回 11.1% 第18回 17.5% 第35回 26.2%
第2回 13.6% 第19回 17.9% 第36回 26.9%
第3回 12.8% 第20回 19.1% 第37回 29.2%
第4回 14.5% 第21回 19.6% 第38回 27.7%
第5回 14.5% 第22回 20.3% 第39回 26.5%
第6回 16.3% 第23回 20.8% 第40回 24.4%
第7回 15.5% 第24回 22.6% 第41回 26.0%
第8回 16.9% 第25回 22.8% 第42回 25.0%
第9回 17.2% 第26回 24.9% 第43回 24.3%
第10回 18.1% 第27回 23.9% 第44回 25.5%
第11回 17.8% 第28回 25.3% 第45回 25.3%
第12回 19.0% 第29回 22.7% 第46回 26.1%
第13回 20.2% 第30回 26.5% 第47回 26.6%
第14回 19.5% 第31回 26.6% 第48回 22.9%
第15回 18.8% 第32回 25.3% 第49回 26.6%
第16回 18.8% 第33回 28.6% 第50回 26.2%
第17回 17.3% 第34回 26.2% 第51回 28.7%

最高視聴率は29.2%でドラマ全体の平均視聴率は21.9%という結果でした。

月火ドラマでの1位をキープし続けるなどとても人気のドラマとなりました。

奇皇后最終回(51話)結末は?ネタバレあり

〈最終回のあらすじ〉

ヤンは、メバクの手下を尋問しメバクの頭が宮中を出入りしているという情報を聞き出し、それを知ったタファンはコルタがいつも運ぶ薬を飲むことにより自分が記憶を失うということに、気付き疑念を抱き始めていた。タファンは薬で眠らされたふりをして遂にコルタの正体を知ることに。

コルタの煎じる毒薬によって体を蝕まれ、自分の命が長くないことを知ったタファンは、ヤンとアユルシリダラを守るため密かに計略をめぐらす…。

一方、皇太后はメバク商団と手を組み、都合がいい人物を新皇后に擁立する計画を進めルため、コルタは計画の邪魔になるヤンを排除しようと動く。

果たして、タファンとヤンの運命は・・・。


〈最終回〉(ネタバレあり)

ある時、自分が記憶を失うのがコルタがいつも運ぶ薬が原因ではないかと、その薬が怪しいことに気づき、トクマンに調べてもらうが、すでにタファンの体には毒が周っており、治療を受けることは困難だということを知る・・・タファンはヤンをできるだけ遠ざけ、皇太后に皇権を譲るよう残します。

タファンは、コルタの薬を飲み、眠らされたふりをしてコルタが自分(タファン)を殺して新皇帝を立てる計画をしているという、正体を知ることに。

しかし、タファンの体には鳩毒というものが周っており、詩を覚悟するが、死を迎える前にヤンとアユルシリダラを守るため自分が敵を排除しなければと思いつきます。

タファンは皇太后をコルタを欺くために味方のふりをし、大明殿で禅位詔書を読み始める。皇太后、コルタの逆賊の罪を問い、タルタルが率いる兵に皇太后一派は殺害され、ヤンはその計画を知り・・・

そして数年後・・・タルタルは戦死してしまい、国は反乱軍が暴れてしまい混乱に陥ってしまいました。ヤンは、タルタルから出征する前に言われた通り、タファンを誘い北方に向かうことを決めましたが、タファンはヤンの膝の上で「愛している」と言って息を引き取りヤンがタファンを抱きしめて涙をこぼしました・・・

奇皇后の感想

https://twitter.com/rururu41958356/status/1125011495295651840

泣けるや切ないなどの声が多く、また、俳優陣がかっこいいなど多くの声が上がっていました!

まとめ

今回は、韓国ドラマ「奇皇后」の感想とネタバレ、最終回結末や視聴率についてもご紹介していきました。

時代劇をあまり見ない方でもどハマりしてしまう、韓国ドラマ「奇皇后」、気になる方はぜひ、見てみてください♪



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です