仮面の王イ・ソンあらすじ全話一覧!感想ネタバレあり

スポンサーリンク




 

仮面の王イ・ソンあらすじ全話一覧!感想ネタバレあり

 

 

秘密組織「辺首会」が世の中を影で操っていた朝鮮時代。朝廷も王も逆らうことが出来ませんでした。

幼い頃から仮面で顔を隠して生きてきた世子イ・ソン、誰も顔を知るものはいません。偶然街で出会った賤民イソンに仮面を渡して、真実を突き止めるため仮面を外し群衆の中へと入っていきました。

仮面の世子イ・ソンを子役出身実力派俳優ユ・スンホ、影武者になった賤民イソンをアイドルグループINFINITEエルが見事に違った形の王を演じています。二人の王から思いを寄せられる忠臣の娘ハン・カウンに子役出身実力派女優キム・ソヒョンが美しく成長した姿を見せてくれています。

毎回驚きの展開で仮面の謎が少しづつ明かされ、立場が逆転した二人の王の切ない心情が心に響く作品です。

 

仮面の王イ・ソン ~仮面の世子イ・ソン~

「仮面の王」の画像検索結果

幼い頃から仮面を着けることを強要され生きてきた世子イ・ソンの顔を知るものは、ほとんどいません。顔を見たものは死を意味するのため世子イ・ソンに近づくものも誰一人としていませんでした。

王や朝廷は、闇の組織「辺首会」に操られていて機能をなしていませんでした。干ばつが続く中、辺首会首領テモクは揚水庁(水を管理する)の権利を得ます。民たちは、一滴の飲み水ですら買わなくてはいけない現状に違憲を唱えるものはいませんでした。心痛めた世子イ・ソンは、街中へと繰り出していきます。仮面を外しても世子イ・ソンだとわかるものは誰もいません。

水売りをしていた賤民イソンが水を盗んだことで捕らえられていました。助けようとしていたのは、王の忠臣ハン・ギョホの娘ハン・カウンでした。世子イ・ソンも加わり何とか逃げ出すことが出来ました。

世子イ・ソンは、自分が病気で仮面を着けさせられていると書かれた文書の中にウ・ボの名前がありました。カウンに尋ねると自分たちの師匠であると答えが返ってきます。賤民イソンも身分が低いながらも才能を見いだされてカウンと一緒にウ・ボに教わっていることがわかりました。

案内されて会ったウ・ボは、世子イ・ソンが何故仮面を着けさせられているかの理由も知っている様子。ただ、顔を知らないので信用することもできないでいました。

 

仮面の王イ・ソン~秘密の花~

「仮面の王」の画像検索結果

世子イ・ソンは、カウンと賤民のイソンと友情を深めていきました。横暴なやり方の「辺首会」と戦う準備と新たな水を求めて動き出しました。

賤民イソンは、世子イ・ソンに影武者になって仮面を着けるのでみんなを救って欲しいと願い出ました。迷いましたが、早く戻ると約束して宮廷を後にした世子イ・ソン。

カウンの指揮のもと新しい村が出来上がっていく中、そこにも「辺首会」が近寄ってきました。

その頃、村では幼い女の子の失踪が相次いでいました。生き絶え絶えに運び込まれた女の子の体には斑点ができていました。回復してきたその子の話で遠くの花畑に失踪した子供たちがいることがわかり調べることにしました。

花畑がどこにあるのか何のために存在しているのか知っている様子のファグン。世子イ・ソンと偶然出会っていたファグンはイ・ソンに思いを寄せていたのです。

ファグンの協力でたどり着いた花畑は、「辺首会」が資金調達のために栽培していたものでした。幼い子供たちに管理させ毎月宮廷の臣官たちに届けることで資金と影響力を手に入れていたのです。

そして、ファグンは自分が「辺首会」首領テモクの孫娘であると打ち明けました。この花が全て悪の根源だとファヨンは焼き尽くしてしまいます。

テモクの冷徹さは孫娘にも容赦はありませんでした。想い人世子イ・ソンを助けるためファヨンはテモクを裏切ることになってしまいました。

 

仮面の王イ・ソン~ふたりの王~

「仮面の王」の画像検索結果

仮面を着けた賤民イソンは、長く戻って来ない世子イ・ソンのもと王が薨御し自分が王になってしまいます。「辺首会」は仮面の王をこちら側につけようと策略します。

入れ替わっていることに気づき始めた「辺首会」テモクと王族存続のための王妃の間で利用されていきます。世子イ・ソンが宮廷に戻った時には、賤民イソンもまた毒牙に侵されていました。

早急に解毒剤を完成させるためウ・ボの協力を仰ぎますが成功するに至りませんでした。作り方を知っているのは「辺首会」首領テモクのみだったです。

娘ファヨンを失った首領テモクの息子キム・ウンジェが世子イ・ソンのもとを訪れ、解毒剤の作り方を教えることの条件にテモクの命を守ることを提案しました。

 

仮面の王イ・ソン~最後の戦い~

「仮面の王」の画像検索結果

王イ・ソンが「辺首会」首領テモクを追い詰めましたが、テモクの息子キム・ウンジェの約束通り命をうばうことはしませんでした。しかし、自分の理想とする国を作ることが出来なくなってしまったと感じたテモクは自ら命を絶ってしまいます。

焼き尽くされたことで手に入らなくなったことで慌てる臣官たち。王イ・ソンは、解毒剤を飲むよう話しますが信じる者はいませんでした。その時、カウンがみんなの前で飲んで見せました。倒れるカウンを前に解毒剤が嘘だったと口々に言いだしました。

しばらくして起き上がったカウンを前に我先にと解毒剤を手にする臣官たち。

賤民イソンにも解毒剤を飲むように話しますが頑なに断り続けます。カウンが説得しやっと飲み込み快方に向かいました。賤民ながら王となりその地位にい続けようとしたこと・・みんなの元から去っていきました。

偽りの王とは知らずに仕えていた内官ヒョンソクは、消えてしまった悲運の偽りの王賤民イソンのことを思いカウンに剣刃を向けました。その時カウンをかばって倒れたのは賤民イソンでした。カウンの腕の中で息絶える賤民イソン。

自分の代わりに仮面を着けたことで運命を変えてしまい、命を落としてしまった賤民イソンの死を無駄にしないと誓った王イ・ソン。

真の君主になっていくため、多くの犠牲にした命を無駄にしないため一生を掛けて考えていくことが自分に課せられたことだと胸に誓い新たな一歩を踏み出していくのでした。

 

仮面の王イ・ソン~評価と感想~

若手実力派俳優たちの共演で話題を集めた作品でした。期待を裏切らず見ごたえのあるものでした。

世子イ・ソンの仮面を着けても感じられる表現に驚き、目だけで伝わる怒り悲しみは圧巻でした。賤民イソンのINFINITEエルは、演技アイドルとは知られていましたがこの作品で俳優エルとして名を知らしめました。

「辺首会」首領テモクの孫娘ファグンを演じたユン・ソヒのテモクを裏切ってまでも貫いた愛に涙が止まらず、カウン役のキム・ソヒョンも安定の実力を見せてくれました。

首領テモク役のホ・ジュノは、見てるこちらからも冷たい恐怖を感じる程の演技が物語に重厚感を持たせていました。

時代劇が苦手でも恋愛や友情、推理ドラマを見ているような多方面からも楽しめるドラマです。

 

まとめ

今回は、仮面の王イ・ソンあらすじ全話一覧!感想ネタバレありについて書いてみました。

 

関連:仮面の王イ・ソンの動画を日本語字幕で1話からイッキに見たい方はコチラ!



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です