レコード大賞2019新人賞や大賞を予想!新人賞の条件は?

スポンサーリンク




2018年は乃木坂46の『シンクロニシティ』が受賞した日本レコード大賞。

今年も乃木坂46を始め、人気アーティストが多数ノミネートされています。

そんな中どのアーティストが大賞を受賞するのか、最優秀新人賞を受賞するのか気になりますよね?

2019年のレコード大賞と最優秀新人賞を予想してみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク


レコード大賞2019最優秀新人賞候補

レコード大賞2019の新人賞はすでに発表されていおり、この新人賞の中から最優秀新人賞が選ばれます。

新人賞は以下のアーティストです。

  • 海蔵亮太
  • 新浜レオン
  • BEYOOOOONDS
  • 彩青

海蔵亮太

https://platform.twitter.com/widgets.js

海蔵亮太さんは1990年8月8日生まれの29歳。2016年、2017年と2年連続でカラオケの世界大会で優勝。2018年6月にシングル『愛のカタチ』でメジャーデビュー。『愛のカタチ』は2019年に入ってからもランキング上位に入るなどロングヒットとなっています。

新浜レオン

https://platform.twitter.com/widgets.js

新浜レオンさんは1996年5月11日生まれの23歳の演歌歌手。2019年5月1日にシングル『話さない 話さない』でデビューしました。

BEYOOOOONDS

https://platform.twitter.com/widgets.js

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)は、ハロー!プロジェクトに所属する12人組のアイドルグループ。2019年8月7日に『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』でメジャーデビューしました。

彩青

https://platform.twitter.com/widgets.js

彩青(りゅうせい)さんは2002年8月29日生まれの17歳の演歌歌手。2019年6月26日にシングル『銀次郎 旅がらす/からっ風道中』でデビューしました。

スポンサーリンク

レコード大賞2019大賞候補作

レコード大賞2019の優秀賞がすでに発表されていて、大賞はその中から選ばれます。

優秀賞はこちらの作品です。

  • 『ECHO』Little Glee Monster
  • 『片隅』三浦大知
  • 『黒い羊』欅坂46
  • 『サステナブル』AKB48
  • 『純烈のハッピーバースデー』純烈
  • 『Sing Out!』乃木坂46
  • 『大丈夫』氷川きよし
  • 『ドレミソラシド』日向坂46
  • 『P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~』DA PUMP
  • 『パプリカ』Foorin

『ECHO』Little Glee Monster

 

『片隅』三浦大知

『黒い羊』欅坂46

 

『サステナブル』AKB48

 

『純烈のハッピーバースデー』純烈

『Sing Out!』乃木坂46

『大丈夫』氷川きよし

『ドレミソラシド』日向坂46

『P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~』DA PUMP

『パプリカ』Foorin

スポンサーリンク

レコード大賞2019新人賞や大賞を予想!

レコード大賞2019最優秀新人賞を予想!新人賞の条件は?

新人賞の受賞の条件は

対象年度内にデビューし人気があり、将来性を認められたアーティスト

となっています。

そして最優秀新人賞は

「新人賞」の中から最も優秀と認められたアーティスト

となっています。

そのような条件で今年も4組のアーティストがノミネートされています。

その中からどのアーティストが最優秀新人賞を受賞するのか、過去の受賞者から予想してみます。

  • 2014年 西内まりや
  • 2015年 こぶしファクトリー
  • 2016年 iKON
  • 2017年 つばきファクトリー
  • 2018年 辰巳ゆうと

2015年以降は

[女性アイドル]→[KPOP]→[女性アイドル]→[演歌歌手]

ときているので、今年は女性アイドルグループと予想します。

2019年優秀新人賞にノミネートされている女性アイドルグループはBEYOOOOONDSだけです。

ですので、2019年の最優秀新人賞はBEYOOOOONDSと予想します。

https://platform.twitter.com/widgets.js

レコード大賞2019大賞受賞曲を予想!

2018年は乃木坂46が受賞した大賞ですが、今年はどの楽曲が受賞するのでしょうか。

過去の大賞受賞曲から予想してみます。

  • 2009年『Someday』EXILE
  • 2010年『I Wish For You』EXILE
  • 2011年『フライングゲット』AKB48
  • 2012年『真夏のSounds good !』AKB48
  • 2013年『EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜』EXILE
  • 2014年『R.Y.U.S.E.I.』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • 2015年『Unfair World』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • 2016年『あなたの好きなところ』西野カナ
  • 2017年『インフルエンサー』乃木坂46
  • 2018年『シンクロニシティ』乃木坂46

2016年の西野カナさんを除くとすべてAKB48グループ坂道シリーズEXILE TRIBEのグループで占められています。

ここまで偏っているとよく言われる「レコード大賞と芸能事務所やレコード会社との関係性」を取り沙汰されても仕方がないですよね。

今年もきっとそういう関係性も踏まえて大賞が選出されると予想されます。

AKB48グループはここ数年人気に陰りがあり、NMB48の不祥事などもあって今年の選出はないのではないでしょうか。

EXILE TRIBEは2016年にレコード大賞を買収したと報じられ、それ以降レコード大賞に選出されていません。

さらに今年はEXILE TRIBEのグループの楽曲が優秀賞にも選出されていないので大賞受賞はありえません。

このように消去法で消していくと今年の大賞受賞も坂道シリーズからの選出が濃厚そうです。

坂道シリーズから今年優秀賞に選出されているのはこの3曲です。

  • 『黒い羊』欅坂46
  • 『Sing Out!』乃木坂46
  • 『ドレミソラシド』日向坂46

乃木坂46は過去2年連続で受賞しており、今年も大賞を受賞すると3年連続となります。

3年連続だからないかというと、EXILEも2008年から2010年まで3年連続受賞しており、乃木坂46の3年連続も十分あると思います。

欅阪46も着実に活動を続けており、ついに大賞受賞、となってもおかしくありません。

日向坂46は2019年のNHK紅白歌合戦への出場が決まり、最も勢いのあるグループではありますが、欅坂46から派生したグループのため、欅坂46より先に大賞受賞というのは難しいかもしれません。

以上のことから、このように予想してみました。

本命:乃木坂46

対抗:欅坂46

大穴:日向坂46

https://platform.twitter.com/widgets.js

スポンサーリンク

まとめ

2019年のレコード大賞や最優秀新人賞について予想してみましたがいかがでしょうか。

実際どのアーティストが受賞するのか、今から楽しみですね。



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です