IZ*ONEで中退したメンバーは誰?アイドル活動と学業の両立は難しい!?

スポンサーリンク




先日IZ*ONEのアンユジンさんが高校の自主退学を発表しましたが、アンユジンさん以外にも高校を中退したメンバーがいるようなので調べてみました。

やはりアイドル活動と学業の両立は難しいのでしょうか。

調べた情報をまとめてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク


IZ*ONEでデビュー後も学校に通っていたメンバーは?

IZ*ONEで中退したメンバーを調べるにあたり、IZ*ONEデビュー時の学年を確認しました。

IZ*ONEデビュー時に中学もしくは高校に通っていたと思われるメンバーはこちらになります。

高校3年 キムチェウォン、キムミンジュ
高校2年(現在高校3年) チョユリ、矢吹奈子、本田仁美
中学3年(現在高校1年) アンユジン
中学2年(現在中学3年) チャンウォニョン

この中で学校を中退してしまったメンバーはいるのでしょうか。

スポンサーリンク

チャンウォニョン(IZ*ONE)は中学を中退している?

IZ*ONEのセンターであり、メンバー最年少のチャンウォニョンさんは中学校を中退したことが知られています。

チャンウォニョンさんは学業と仕事を両立するため、通学せずに自宅などで勉強するホームスクーリングの方式で学業を続け、2019年4月に中学卒業認定試験を受けたことが明らかになっています。

本田仁美(IZ*ONE)は高校を中退している?

AKB48から唯一IZ*ONEに選出された本田仁美さんも高校を中退しているという噂があります。

本田仁美さんの場合、 チャンウォニョンさんやアンユジンさんのように中退を公表しているわけではないので確証はありませんが、高校を中退をしたという噂があります。

スポンサーリンク

アイドル活動と学業の両立は難しい?

やはりアイドル活動と学業の両立は難しいのでしょうか。

答えとしては

アイドル活動と学業の両立は難しいが、不可能ではない

だと思っています。

ちなみに中退を公表しているチャンウォニョンさんやアンユジンさんと同じIZ*ONEのメンバーである宮脇咲良さんですが、古くからの進学校として知られる福岡県立久留米高校を卒業しています。

久留米高校は偏差値が61とも言われ、入学するのもなかなか難しい高校です。

そんな久留米高校在学中はHKT48のメンバーとして活動していた宮脇咲良さんは高校1年時には選抜総選挙で26位となりアンダーガールズに選出され、高校2年時にはAKB48との兼任となり選抜総選挙では11位となり初の選抜メンバー入りを果たし、高校3年時にはドラマの主演を務め、選抜総選挙では7位となり2年連続の選抜メンバー入りを果たしています。

このように高校在学中にHKT48のメンバーとして大活躍していた宮脇咲良さんは一時期卒業を危ぶまれていた時期もあったようですが、無事3年間で久留米高校を卒業しています。

しかしながら、IZ*ONEはHKT48とは違い学業との両立が難しい要因があると思っています。

それは、活動が日本と韓国にまたがっている、ということです。

コンサート活動も日本と韓国を中心にアジア各国で行っていますし、その辺が学業との両立を難しくしているのではないでしょうか。

アンユジンさんは、アイドルが多数在籍しており、学業と仕事を両立させるため、芸能活動も単位として認められているソウル公演芸術高等学校に入学したにも関わらず、中退を選択しています。

IZ*ONEで活動しながら通学を続ける、ということはかなり難しいのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

IZ*ONEで中退したメンバーの調査とアイドル活動と学業の両立についてまとめてみました。

IZ*ONEではチャンウォニョンさんとアンユジンさんは中退を公表しており、本田仁美さんにも高校中退の噂があることがわかりました。

IZ*ONEの活動と学業の両立は難しいとは思いますが、現在も高校に通学しているメンバーには是非頑張ってもらいたいと思います。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です