トキメキ☆成均館スキャンダル|感想とネタバレ!最終回結末や視聴率も!

スポンサーリンク




トキメキ☆成均館スキャンダル|感想とネタバレ!最終回結末や視聴率も!

ユチョン初主演、2010年KBS演技大賞最多受賞獲得した話題のドラマ。

今回は韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の感想とネタバレ、最終回結末や視聴率についてもご紹介させていただきます。

トキメキ☆成均館スキャンダルの視聴率は?

韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」は2010年8月30日~2010年11月2日(全20回)に放送されました。

エピソード 放送日 視聴率 エピソード 放送日 視聴率
第1回 8月30日 6.3% 第11回 10月4日 10.4%
第2回 8月31日 6.3% 第12回 10月5日 10.7%
第3回 9月6日 7.3% 第13回 10月11日 12.8%
第4回 9月7日 7.5% 第14回 10月12日 10.9%
第5回 9月13日 8.0% 第15回 10月18日 13.1%
第6回 9月14日 8.4% 第16回 10月19日 14.3%
第7回 9月20日 8.7% 第17回 10月25日 13.0%
第8回 9月21日 7.9% 第18回 10月26日 12.6%
第9回 9月27日 9.2% 第19回 11月1日 11.8%
第10回 9月28日 10.2% 第20回 11月2日 12.8%

最高視聴率14.3%でドラマ全体の平均視聴率は10.1%という結果でした。

トキメキ☆成均館スキャンダル最終回(20話)結末は?ネタバレあり

〈最終回のあらすじ〉

ユニが金縢之詞を正祖に差し出し、正祖は長い間抱き続けた夢が叶ったとユニに感謝をする。また、ユニたちの訴えが認められたことでソンジュンが釈放されると、ソンジュンの父もまた、ユニに礼を伝える。

そして次の日、ソンジュンの父はユニが女だということをインスの父から聞き正祖にその事実を述べ、国の王が自ら国法を犯したと進言する。

正祖はその事実を確認するためユニを捕らえ、チョン博士を呼び出す。


〈最終回〉(ネタバレあり)

金勝之詞をとうとう見つけることができたユニ。正祖はユニたちの要求通りにソンジュンの無罪放免と官軍乱入の謝罪を認め、ユニから金勝之詞を受け取った正祖は新しい朝鮮に向けて尽力すると約束した。

そしてインスはユニが女であると知り、兵曹判書に告げるとともに、ソンジュンの父も知り、ソンジュンとの関係が気にかかる。

そんな中、ユニは女性の格好をしてソンジュンを待っていたとき、何者かに連れ去られてしまう。正祖に正体がバレてしまったユニは許しを請うが、金勝之詞を隠さなければ、正祖は成均館に女をいれたことを罪として問われることになる。

正祖は新しい朝鮮を創るため、ユニを捨てると宣言した。
ウギュはチョソンにユニを連れてくるようにと命令したが、チョソンは従えないと反抗する。ここで初めて、インスは偽物の紅壁書がチョソンであることを知りインスはいままで自分の父親がチョソンにしていたことを許さず、ウギュに初めて反抗したのだった。

そして正祖によって、遷都するか否かの会議が行われて、金勝之詞は結局存在しなかったようだと正祖は言う。正祖は遷都を夢見ていたが、それを諦めユニを罰することをやめ、違う形で新しい朝鮮を目指していくのだった。

数年後・・・ユニは成均館の博士となっていて生徒に質問されていると、同じく博士となったソンジュンがそれを阻止。そして2人は夫婦になり、ともに新しい朝鮮を創るために、成均館の学生を育てていく・・・。

トキメキ☆成均館スキャンダルの感想

https://twitter.com/shinee_tem718/status/895987774830006272

https://twitter.com/armysachi/status/1045725357196759040

パク・ユチョン、パク・ミニョン、ソン・ジュンギ、ユ・アインといった今では人気俳優となった彼らが出演している本作品。

俳優陣が豪華でそれぞれ可愛い、かっこいいとの声が多くありました。

まとめ

今回は韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」の感想とネタバレ、最終回結末や視聴率についてもご紹介させていただきました。

2010年KBS演技大賞最多受賞獲得した話題のドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」が気になる方は、ぜひ見てみてください♪



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です