チュノ~推奴~キャスト相関図。登場人物と出演者一覧。

スポンサーリンク




チュノ~推奴~キャスト相関図。登場人物と出演者一覧。

韓国で平均視聴率32%を記録した大ヒット時代劇!

今回は韓国ドラマ「チュノ~推奴~」キャスト相関図と登場人物などについてご紹介していきます。

チュノ~推奴~キャスト相関図

【前半】

【後半】

引用:https://tv-aichi.co.jp/kandora/chuno/#anc_chart

チュノ~推奴~主要キャストプロフィール・登場人物一覧

〈イ・テギル〉

両班貴族出身で朝鮮最高の推奴師。使用人で恋人であったのオンニョンの逃亡をきっかけに推奴師となる。オンニョンを忘れることができず、捜し続ける。

・チャン・ヒョク/장혁/Jang Hyuk(本名:チョン・ヨンジュン)

・生年月日:1976年12月20日

・身長:174cm 体重:67kg

・血液型:O型

・出生地:韓国・釜山広域市(プサンコウイキ)

【出演ドラマ作品】

・ありがとうございます (MBC 2007年)

・アイリス2 (KBS 2013年)

・運命のように君を愛してる (MBC 2014年)

・ビューティフル・マインド (KBS 2016年)

・バッドパパ (MBC 2018年)

〈ソン・テハ〉

朝鮮最高の武将だったが、濡れ衣から奴婢身分に落ちてしまう。ある日、かつての主君 昭顕世子の息子が生き残っていることを知理、逃亡奴婢となってテギルに追われる立場になる。逃亡の途中でへウォン(オンニョン)に出会う。

・オ・ジホ/오지호/Oh Ji-ho

・生年月日:1976年4月14日

・身長:183cm 体重:75kg

・血液型:A型

・出生地:韓国・木浦(モッポ)

【出演ドラマ作品】

・シングルパパは熱愛中 (KBS 2008年)

・第3病院 (tvN 2012年)

・幽霊が見える刑事チョヨン (OCN 2014年)

・マイ・リトル・ベイビー (MBC 2016年)

・どうしたのプンサンさん (KBS 2019年)

〈オンニョン/キム・ヘウォン〉

かつてはテギルの家の使用人。身分の差があるテギルと相思相愛の中だったがテギルの父に知られてしまい売られる直前に兄がテギルの父を惨殺し屋敷に放火、兄と共に逃亡してしまうがテギルは死んだと思い込む。後年、キム・ヘウォンと改名する。

・イ・ダヘ/이다해/Lee Da-hey(本名:ピョン・ダヘ)

・生年月日:1984年4月19日

・身長:170cm 体重:47kg

・血液型:O型

・出生地:韓国・ソウル特別市

【出演ドラマ作品】

・ハロー!お嬢さん (KBS 2007年)

・ミス・リプリー (MBC 2011年)

・アイリス2 (KBS 2013年)

・ホテルキング (MBC 2014年)

・優しい魔女伝 (SBS 2018年)

〈ファン・チョルン〉

賤民の母から生まれた両班の庶子でテハとは武官時代の同期。常にテハの背中を追う2番手としてきたためテハに憎しみと憧れを持つ。やがて、テハの命を狙う暗殺者へと変貌する。

・イ・ジョンヒョク/이종혁/Lee JongHyuk

・生年月日:1974年7月31日

・身長:184cm 体重:75kg

・血液型:A型

・出生地:韓国・ー

【出演ドラマ作品】

・おはよう、神様 (KBS 2006年)

・愛に狂う (SBS 2007年)

・結婚してください (KBS 2010年)

・強力班〜ソウル江南警察署〜 (KBS 2011年)

・春が来るのかな、春 (MBC 2019年)

〈オッポク〉

かつては腕利きの漁師であったが、父の借金が返すことができず、肩代わりに奴婢として売られた。耐えきれず一度、逃亡するもテギルらに捕らえられる。世の中を変えるため両班を次々に銃殺する一方、テギル奴隷に戻されてしまう。その後、両班を狙うスナイパーとなる。

・コン・ヒョンジン/공형진/Kong hyungjin

・生年月日:1969年4月10日

・身長:177cm 体重:ー

・血液型:AB型

・出生地:韓国・ソウル特別市

【出演ドラマ作品】

・恋愛時代 (SBS 2006年)

・タルジャの春 (KBS 2007年)

・愛してる (SBS 2008年)

・エンジェルアイズ (SBS 2014年)

・ラスト-LAST- (JTBC 2015年)

〈その他〉

・チェ将軍/ハン・ジョンス:テギル一味の頭脳

・ワンソン/キム・ジソク:テギル一味の弟分

・ソルファ/キム・ハウン:テギル一味の紅一点

・チョン・ジホ/ソン・ドンイル:テギルのライバル

・チョボク/ミン・ジア:オッポクの同志

・イ・ギョンシク/キム・ウンス:左議政、テギルの依頼人

・オ捕校/イ・ハヌィ:捕盗庁の役人、テギルの依頼人

チュノ~推奴~感想

韓国ドラマ「チュノ~推奴~」を見ようか迷っている方に、視聴した方の感想をご紹介します。

https://twitter.com/tIRluV2S9qrM0kR/status/1098919361497096193

まとめ

今回は韓国ドラマ「チュノ~推奴~」キャスト相関図と登場人物などについてご紹介していきました。

韓国で高視聴率を出した大ヒット作品、「チュノ~推奴~」が気になる方はぜひ、見てみてください♪



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です