イカウンがPLEDISを辞めて新事務所でデビュー!?辞める理由はやっぱりアレだった?

スポンサーリンク




PRODUCE48にも出演していて日本でも人気が高いイ・カウンちゃんがPLEDISとの専属契約を2019年7月6日で終了すると発表がありました。

その発表と同じ頃、イ・カウンちゃんのインスタグラムにはホ・ユンジンちゃんとのツーショットを「기린즈 영원히…♡♡♡」(キリンズ永遠に…)というコメントと共に投稿しました。

イ・カウンちゃんはPLEDISを辞めて新事務所でデビューするのか!?PLEDISを辞める理由はやっぱりアレだった?ということで、イ・カウンちゃんがPLEDISを辞める件について調べてみました。

スポンサーリンク


イ・カウンPLEDISとの専属契約終了

PLEDISが7月4日報道資料を通じて「AFTERSCHOOLイ・カウンは7月6日、所属事務所Pledisエンターテインメントとの専属契約が終了する」と発表しました。

イ・カウンちゃんは、2012年AFTERSCHOOLに最年少メンバーとして合流し、約8年間PLEDISの所属アーティストとして活動していました。

AFTERSCHOOLとしてのカムバックがかなわず、2018年にはPRODUCE48に参加しデビュー最終メンバーまで残っていましたが、残念ながらIZ*ONEとしてのデビューもかないませんでした。

その後、同じくPLEDIS所属でPRODUCE48に参加していたホ・ユンジンちゃんとキリンズとしてV LIVEの放送をしてくれたり、日本に来てPRODUCE48に参加していた日本人メンバーと会ったりしている様子を伝えてくれていました。

今回は、契約満了にともない再契約をするかどうかで話し合った結果ということで、円満で美しい別れだということです。

所属事務側も「長い間、当社を信頼し一緒に道を歩んできたカウンに、この場を借りてもう一度感謝を伝えたいです。Pledisはカウンに新しい所属事務所が決まるまで、マネジメントなどの活動に必要な部分をサポートする予定です」とコメントをしています。

【Pledisエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。Pledisエンターテインメントです。

まずPledisエンターテインメント(以下Pledis)所属のアーティスト、カウンを大切に思ってくださり、応援してくださるファンの皆さんに心から感謝申し上げます。2019年7月6日を最後にカウンと当社との専属契約が満了し、マネジメント業務が終了します。

カウンは2012年、AFTERSCHOOLのメンバーとして合流し、約8年間、当社所属のアーティストとして多方面で活動を披露し、いつも最善を尽くす活動に当社も大変感謝しています。当社は、専属契約満了に続く再契約に対してカウンと話し合いました。そこでお互いに対する変わらない信頼と尊敬を確認し、深い話を交わしました。しかし、残念ながら双方が追求する部分が異なったため再契約には至らず、美しい別れをすることに決めました。長い間、当社を信頼し一緒に道を歩んできたカウンに、この場を借りてもう一度感謝を伝えたいです。

また、Pledisはカウンに新しい所属事務所が決まるまで、マネジメントなどの活動に必要な部分をサポートする予定です。

そしてカウンが専属契約終了に先立って7月5日、いつもそばで応援してくださったファンのために感謝の気持ちを込めた音源を発表する予定です。長い間、カウンを待ってくださったファンの皆さんに心からお詫び申し上げ、これからもカウンに対する多くの関心と変わらない声援をお願い致します。当社もカウンの将来を心から応援します。

ありがとうございます。

スポンサーリンク

イ・カウンからのコメントや動画

イ・カウンちゃんは、PLEDISを辞めるにあたって以下のようなコメントを出しています。

「アフタースクールカウンでデビューしてファンの方々と一緒にした時間は本当に夢のような幸せな時間だった。今後はアフタースクールカウンはなくイカウンとしてファンの皆さんと会うが、今までの時間を忘れずに覚えていきたい。皆さんともっと会うために努力する」

また、インスタグラムにはカウンちゃんのファンの方が、PRODUCE48から「キリンズ」として一緒にV LIVE配信などをすることが多かったホ・ユンジンちゃんとのツーショットを投稿されていました。

「기린즈 영원히…♡♡♡」(キリンズ永遠に…)というコメントとカウンちゃんの優しい笑顔に思わず涙が出てしまいました。

以下、カウンちゃんのお手紙を訳してくれている方のtwitterをご紹介します。


7月5日にラストシングルが発表されるということで、7月4日(木)12時ころVLIVE配信がありました。

イ・カウンがPLEDISを辞める理由

イ・カウンちゃんは2012年にAFTERSCHOOLに最年少メンバーとして加入しましたが、ほとんどAFTERSCHOOLとして活動できないまま活動休止になり、カムバックもなく月日ばかりが流れていました。

そんな時PRODUCE48が開催されることになり、再デビューを目指して約100日間のサバイバルオーディションを最終まで勝ち残ったのですが、最後の最後でデビューは叶いませんでした。

PRODUCE48でのカウンちゃんは、本当に優しくてキレイで可愛くて、、、PRODUCE48でデビューできなくてもきっと事務所からデビューしてくれると信じていました。

一緒にPRODUCE48に参加していたPLEDISのホ・ユンジンちゃんとキリンズとしてVLIVE配信をしてくれたり、この2人でデビューしてくることを望んでいたファンも多いのではないでしょうか?

しかし、そういったファンの望みも叶うことなく今回PLEDISとの契約が終了と発表がありました。

実力も人気もあるカウンちゃんが、2012年からデビューもさせてもらえずここまで約8年間けなげに一生懸命活動をしてきて、結果的に「双方が追求する部分が異なった」という理由で再契約とならなかったということなので、カウンちゃんがPLEDISを辞める理由はやっぱり「いくら頑張ってもデビューさせてもらえないから」なのではないでしょうか?

きっと優しいカウンちゃんのことなので、本当の理由は心の中にしまって公になることはなさそうですが、逆に今回PLEDISを辞めることでデビューの可能性が高まったようにも思えるので、今後のカウンちゃんの動きに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

イ・カウンがストーンミュージックからデビュー?

イ・カウンちゃんがストーンミュージックとPLEDISのコラボプロジェクトでデビューするという噂がありました。これが本当ならホ・ユンジンちゃんと一緒に活動することになりますね。

https://twitter.com/keitadj/status/1146360801864716288

他にも、7月5日のPLEDISを辞める際のシングル発表が実は新しい事務所からソロデビューの告知になっているのでは?と予想している人もいました。

カウンちゃんならソロデビューでも何の問題もなくやっていけそうですもんね。

とにかく明日の何時ころにカウンちゃんのソロシングルが聴けるのか、ドキドキしながら待ちたいと思います。

関連:イカウンが脱落した理由は?なぜPRODUCE48最終回の順位と票数は?

関連:イ・カウンは母子家庭?1位のスピーチコメントと涙の理由は?



スポンサーリンク

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      改めて落ち着いて確認したら、おしゃるとおりファンの方の投稿でした。
      文章を修正いたしました。
      お知らせいただきありがとうございます。

  • にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です